エプーリス その後

お久しぶりです。約1年ぶりです。放置しすぎたな、これ…。

以前の記事を見ていたら、エプーリスを発見してビビってるところで
終わっていました。

なので、その後どうなったかをまずはご報告。

近所の口腔外科から紹介を受けて、これまた近所にあるどでかい総合病院の
口腔外科に行きました。

 

担当してくれたのは、20代後半ぽい女性の先生。しゃべりかたがとってもぶっきらぼうでどSムード。苦手かも。

(その後、同じジムに通っていることが判明w)

 

1回目の診察でレントゲンやら写真やら細胞採取やらで検査実施。
1週間後くらいに結果。悪性のものではないけど、切除が必要。

 

切除…怖えよ。

 

麻酔をして、腫瘍部分を取り除くらしい。

 

怖い。

手術後に装着する透明のマウスピースを準備するため型取りもした。

 

そこからさらに2週間後くらいに手術を予約し、手術日を迎える。

半端ない恐怖感と闘いながら、歯茎にじんじんする麻酔液のようなものを塗られた
あと、注射で麻酔を打たれる。顔の上からフェイスマスクみたいな紙をかけられて、口が閉まらないように固定する装置をつけられ。

ひたすら怖かった。

あとは電気メス的なものを使われたりなんかいろいろ言ってたけど、とにかく怖かった記憶しかない。

 

手術時間は約40分くらい。

気づいたら終わってたけど、決してあっという間というような印象じゃなかった…。

手術後に患部にガーゼをあてて先日型取りをしたマウスピースつけて終了。

 

手術後がまたきつかった…。

食事ができない。固形物が食べられない。

マウスピースが不快。

あげく、この期間中にかなり志望度の高い会社の面接も入る(落ちた涙。)

 

手術後は1週間に1回、経過観察で通院。

マウスピースが外せたのは約1か月後。つらかった。

 

その後は順調に経過し、再発もなく、絶好調です。

 

ちなみに、原因は不明。

ホルモンの影響とか、ストレスとか、ばい菌が入っちゃったとか、いろいろな要因の複合だそう。予防できねえ。

 

せめて歯磨きは丁寧にしよう。

 

というわけで、エプーリスとの闘いの全容でした。

役に立つひとがいたらうれしいな。